法人概要

理念 ~ 夢をかたちに ~

私たちは、利用者が自立した生活を地域社会で営むことができるよう次の事項を支援の基本とします。

・ 利用者一人ひとりの基本的人権の尊重

・ 利用者の自己決定・選択意識の尊重

・ 利用者の安全・快適への配慮


沿革

平成10年 4月 1日
「精神薄弱者授産施設(通所)コスモスの家」開設(定員25名、設置運営主体 旧胆沢町社会福祉協議会)
「精神障害者小規模作業所ひまわり作業所」開設(三障害相互利用事業運営)

平成12年 4月 1日
「知的障害者授産施設(通所)コスモスの家」に改称(定員30名)

平成17年10月 1日
岩手県より整備費助成を受けひまわり作業所作業棟新築。
「精神障害者小規模通所授産施設ひまわりの家」に改称、認可施設となる(定員19名)

平成17年12月22日
旧胆沢町より建物無償譲渡を受け「社会福祉法人胆沢コスモス会」を設立

平成18年 1月 1日
旧胆沢町より整備費助成を受け「グループホームこすもす小山」を胆沢小山地区に開設(定員4名)

平成18年10月 1日
障害者自立支援法施行に伴い「就労継続支援B型事業所ひまわりの家」に移行(定員20名)

平成19年3月
就労継続支援B型事業所ひまわりの家に岩手県より助成を受けランドリー設備を整備

平成19年11月
日本財団より整備費助成を受け「ケアホームこすもす若柳」を胆沢若柳地区に開設(定員4名)

平成20年10月
日本財団より整備費助成を受け、生活介護(きらきらぼし)室を整備

平成21年4月1日
「知的障害者授産施設(通所)コスモスの家」を多機能型事業(就労継続支援B型・生活介護、定員40名)へ移行

平成23年10月1日
日本財団より整備費助成を受け「ケアホームこすもす胆沢」を胆沢若柳地区に開設(定員6名)

平成24年4月1日
特定相談支援事業所「相談支援センターコスモス」開設

平成25年10月 1日
日本財団より整備費助成を受け「グループホームこすもす胆沢」に第2宿泊棟整備(定員12名に増)

平成28年 4月 1日
第2作業棟として「コスモスの家 工房さくら」新築

平成28年 4月16日
授産事業の一つとしてパン製造販売事業をスタートし「ぱん日和」を開店

 

社会福祉法人設立の趣意

知的障がい者、精神障がい者及び身体障がい者が地域で心身の特性を踏まえて、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、生活習慣を身に着ける訓練や授産活動を通じて一般就労へ向けての作業指導の実施及び就労の場の提供等を行い、ここに応じた役割での社会参加の促進が図られるよう支援を行う。


法人概要


法人名
社会福祉法人胆沢コスモス会
代表者
理事長  佐々木 英一
所在地および連絡先
〒023-0401 岩手県奥州市胆沢南都田字小十文字339-1
TEL 0197-46-3138
FAX 0197-47-3159
E-mail kosumosunoie@luck.ocn.ne.jp
URL http://kosumosie.sakura.ne.jp
設立
平成17年(2005年)12月22日
事業内容
第二種社会福祉事業(就労継続支援B型・生活介護・共同生活援助・相談支援)
定員
多機能型事業所コスモスの家 50名
(就労継続支援B型 30名 ・ 生活介護きらきらぼし 20名)
就労継続支援B型事業所ひまわりの家 30名
共同生活援助事業(介護サービス包括型) 20名
職員
施設長、管理者、サービス管理責任者、生活支援員、職業指導員、看護師、世話人、事務員