施設紹介

このページでは、胆沢コスモス会が運営する4事業所について紹介しています

 

多機能型事業所コスモスの家

就労継続支援B型コスモスの家と生活介護きらきらぼしの2事業で構成されている多機能型事業所です。
施設は2棟あり、そのうち平成28年に新築した工房さくらでは、パン製造販売事業(ぱん日和)・自主製品販売事業(さをり工房)・生活介護事業を、それ以外の授産事業はコスモスの家で行っています。

就労継続支援B型コスモスの家の作業内容について
くわしくはこちら

生活介護きらきらぼしの活動内容について
くわしくはこちら

コスモスの家施設概要

事業の種類・定員および開設年月日
事業の種類:多機能型事業所(就労継続支援B型30名、生活介護20名)
開設年月日:平成10年4月1日
施設の目的および運営方針
目  的:施設訓練等支援の提供
運営方針:
・生産活動等の機会の提供を通じて知識能力の向上のために作業指導や就労報酬の提供を行う
・自立した日常生活を営むための基本的生活習慣等の訓練
所在地・連絡先
〒023-0401
岩手県奥州市胆沢南都田字小十文字339-1
TEL 0197-46-3138 / FAX 0197-47-3159(コスモスの家)
TEL 0197-47-5118 / FAX 0197-47-5119(工房さくら)
TEL 0197-47-5103(「ぱん日和」店舗専用)
開所日・時間
毎週月曜日~金曜日 9:00~16:00(冬季間は~15:30)
(ただし祝祭日、年末年始はお休み)
食事の提供と送迎
食事の提供:あり(昼食)
送   迎:あり
職員体制
施設長(兼務)、施設長補佐、生活支援員、職業指導員、栄養士、看護師、事務員

 

ひまわりの家

入所サービス

多機能型事業所コスモスの家と同じ敷地内にある就労継続支援B型事業所です。

就労継続支援B型ひまわりの家の作業内容について
くわしくはこちら

ひまわりの家施設概要

事業の種類・定員および開設年月日
事業の種類:就労継続支援B型 30名
開設年月日:平成10年4月1日
施設の目的および運営方針
目  的:精神障がい者の社会復帰のための支援
運営方針:
・生産活動等の機会の提供を通じ就労意欲の醸成と一般就労を目指した社会復帰の促進を図る
・自立した日常生活を営むための基本的生活習慣等の訓練
所在地・連絡先
〒023-0401
岩手県奥州市胆沢南都田字小十文字339-1
TEL 0197-46-3138 / FAX 0197-47-3159
開所日・時間
毎週月曜日~金曜日 9:00~16:00(冬季間は~15:30)
(ただし祝祭日、年末年始はお休み)
食事の提供と送迎
食事の提供:あり(昼食)
送   迎:あり
職員体制
施設長(兼務)、生活支援員、職業指導員、

 

グループホームこすもす

ショートステイ

自立を目指す障がいのある方が、共同で生活できる場を提供しています。利用される方の状況や環境に合わせて必要な日常生活上の支援を行っています。

グループホームこすもす施設概要

施設の名称(開設年月日)および定員(現在3棟運営しています)
グループホームこすもす小山(平成18年 1月 1日)  4名
グループホームこすもす若柳(平成19年11月1日)  4名
グループホームこすもす胆沢(平成23年10月1日)  12名
事業の種類・内容
共同生活援助事業(介護サービス包括型)  宿直あり
職員体制および夜間体制
管理者、サービス管理責任者、生活支援員、世話人(宿直あり)

 

相談支援センターコスモス

デイサービス

工房さくらの一角に場所を構え、障がいのある方やそのご家族が抱える生活上の様々な困りごとについてのご相談をお聞きし、必要な福祉サービスのご提案や利用計画作成などをいたします。まずはご相談ください。

相談支援センターコスモス施設概要

所在地および連絡先
〒023-0401 岩手県奥州市胆沢南都田字小十文字339-1
TEL 0197-47-5105 / FAX 0197-47-5119
携帯 090-7073-6615(相談専用)
開所日・時間
月曜日 ~ 金曜日 8:30~17:15
(ただし祝祭日、年末年始をのぞく)
事業の種類・内容
種類:特定相談支援事業
内容:基本相談支援、計画相談支援(サービス利用支援・継続サービス利用支援)
職員体制
管理者、相談支援専門員
※当事業所の相談員は、次の研修を受講済みです。
 ・強度行動障害支援者養成研修(実践研修)
 ・医療的ケア児等コーディネーター養成研修
 ・精神障がい者地域移行・生活支援関係者フォローアップ研修